2020-01-10から1日間の記事一覧

日産前会長ゴーンの「逃亡」は,政府(司法)と日産(西川広人など)の連係プレーの結果として「生まれた歓迎すべき事態:厄介払い」

カルロス・ゴーンだとか稲盛和夫だとか有能・辣腕の経営者は従業員の首切りが得意技,ともかくゴーンに復活させてもらえた日産であったが,いまはこの前会長を国外に追放できて万々歳,政府と腕を組んで追い払った甲斐があったというもの 要点:1 カルロス…