2020-01-20から1日間の記事一覧

『朝日新聞』編集委員 曽我 豪は,安倍晋三のスシ友の立場から「日曜に想う」の執筆を担当しているのか

安倍晋三君のスシ友である朝日新聞社「編集委員 曽我 豪」は,ゴマすり的あるいはガリかじり風の論説しか書かないのか,『朝日新聞』のなかに「一点豪華的な汚点」を重ねるみたいな文章を書きつづける幹部記者がいて,現政権を支持するためであるかのような…

東電福島第1原発事故現場の後始末と廃炉は,いつになったら終えられるか,まったく展望すらままならない現況

原発は20世紀が産んだ「超まれな・厄介モノ」,21世紀においては「悪魔的な重荷」になりはてている,これに対する『日本経済新聞』のヌルいこと甚だしい論説は,経済新聞社としての論調を意図的に曖昧化した基本姿勢 要点:1 原発コストが一番安いとうそぶ…