2020-02-04から1日間の記事一覧

小島大徳『株式会社の崩壊-資本市場を幻惑する5つの魂-』2010年は,なにを意図していたのか

経営学は要らないといったような経営学者の経営「学論」 (2014年11月11日) 要点:1 役に立たない経営学と役に立つ経営学の区分は可能か? 要点:2 経営学史研究に縁遠い経営学者の提言 ① 小島大徳『株式会社の崩壊-資本市場を幻惑する5つの魂-』2010…

日本の大学が抱えている病理,為政者が高等教育の真価を理解できていない惨状,とりわけ「文系不要論」の錯誤と悪影響(続・1)

いま日本の大学(高等教育)に問われていること,文教政策の貧困化・弱体化がはなはだしい安倍晋三政権下,徐々に劣化しつつある研究・教育体制(その2) 要点:1 高等教育機関における研究や教育を「教育は百年の大計」という見地で観察できない実業人の…