2020-03-23から1日間の記事一覧

『原発よさらば』と,簡単には絶対にいかない「原発事情の因縁」,いまさら逃げられない「《悪魔の火》の業火性」

原発は悪魔の火を焚く,この火に炙られて心地いいのか,経済産業省・資源エネルギー庁の鈍感度,再生エネ導入・活用を渋る官庁の本性はなにか 要点:1 「業火(業火)」とは,仏教の用語で,悪業(あくごう)が身 を滅ぼすのを火にたとえていう語。また,罪…