2021-06-27から1日間の記事一覧

昭和天皇が敗戦後史において創らせた「内奏」という政治手法,平成天皇が21世紀までに作りあげた「祈る天皇家」,令和天皇が五輪開催問題で当面した「皇室的な苦難」

(2012年2月8日,更新 2016年8月16日,再更新 2021年6月27日) 新憲法のイロハを理解もせずに無視した裕仁天皇,君主天皇から象徴天皇になってからも敗戦後の国際政治関係史に直接介入した昭和天皇,戦争責任・敗戦責任・戦後責任のなにも負わず生きぬい…