政治・外交

自民党総裁選,身内の親分選びごっこは裏舞台で魑魅魍魎が徘徊,つまりブロック大王・河野君や昼間の幽霊・岸田君,化粧崩れの高市君,アンポンタン石破君たちが次期首相になりたい自民党内「コップの中の嵐」

以上の標題で「なんとか・君」といって付けた各命名は,ブログ『くろねこの短語』に依るものだが,どいつも・こいつも「帯に短したすきに長し」どころか「鉢巻きにも使えそうもない」自民党の右側に落ちこみすぎた,しかも 「たいして本物の保守でもない単細…

自民党総裁選はコップの,あるいはおちょこの中でのネポティズム的な前近代的・半封建的な政争まがいのお遊戯会,日本の政治は19世紀のままで,いまや後進国体制に退歩した国家体質を回復できない,世襲政治の因習を排斥して抜本から大改革しないかぎり,さらに頽廃・腐朽していく(その2)

世襲者政治屋が中心・主軸になる日本の政治体制を根幹から批判しない日本の言論機関,このマスゴミ的な基本論調をもってしては,すでに進行中である「日本政治の沈没過程」に歯止めはかけられない,世襲政治が当たりまえにまかり通るだけのこの日本国政治体…

自民党総裁選はコップの,あるいはおちょこの中でのネポティズム的な前近代的・半封建的な政争まがいのお遊戯会,日本の政治は19世紀のままで,いまや後進国体制に退歩した国家体質を回復できない,世襲政治の因習を排斥して抜本から大改革しないかぎり,さらに頽廃・腐朽していく(その1)

世襲者政治屋が中心・主軸になる日本の政治体制を根幹から批判しない日本の言論機関,このマスゴミ的な基本論調をもってしは,すでに進行中である「日本政治の沈没過程」に歯止めはかけられない,世襲政治が当たりまえにまかり通る政治体制で,はたして先進…

白洲次郎がGHQに出した「ジープ・ウェー・レター」を買いかぶる意見を披露した,永山 治中外製薬名誉会長『私の履歴書』28回「道は違えど目的は一緒」の記述は,歴史の解釈として妥当性があるか疑問

西 鋭夫・岡崎匡史『占領神話の崩壊』中央公論新社,2021年7月は,白洲次郎「ジープ・ウェー・レター」に対する歴史的な評価として「最低の出来」だ とみなす意見を提示している,これは,永山 治中外製薬名誉会長がその〈ジープ・ウェー・レター〉をもちだ…

コロナ禍のもと我利ガリの権勢欲しかない政治屋「菅 義偉と小池百合子」が日本の政治も経済も社会も伝統も破壊してきた,2020東京オリンピックという「壮大なムリ・ムダ・ムラの国際大運動会」は「大広告主のトヨタ」に嫌われ不在のまま実施中,いまどきに「愚中の愚」をあえて体現する「汚リンピックの誤倫」性が狂い咲き

先進国圏内から日本が転げ落ちる決定的な契機となった1年遅れの「2020東京オリンピックの開催」は,大手紙がスポーツ新聞紙化している現状を介して実感できる,1日の3食調達に苦労する労働者・学生・貧困女性が社会的に数多く存在するなかで,膨大な血税…

日本国憲法に天皇制が残された敗戦後的な事情

(2010年1月27日,更新 2021年7月17日) 闇取引的な裏交渉がマック(アメリカ)と裕仁(個人)とのあいだでなされていた歴史の事実を論じてみる,自己保身に長けた昭和天皇の記録 かつての臣民・赤子を踏みつけにしつつ,自分だけはうまく生き延びてきたつ…

バッハIOC会長はなぜ,ジャパニーズ・ピープルをチャイニーズ・ピープルといいまちがえたのか,中国事情にくわしい専門家の解説がその理由・事情を教示

「商業目的の五輪」+「政治的に最大化させてきた汚リンピック」のルツボと化したオリンピックの開催など,まともな先進国であると思いたい国ならば,引き受けるべきではないはずだが,日本がわざわざ7月23日から開始するという愚の骨頂 1泊300万円もする…

昭和天皇が敗戦後史において創らせた「内奏」という政治手法,平成天皇が21世紀までに作りあげた「祈る天皇家」,令和天皇が五輪開催問題で当面した「皇室的な苦難」

(2012年2月8日,更新 2016年8月16日,再更新 2021年6月27日) 新憲法のイロハを理解もせずに無視した裕仁天皇,君主天皇から象徴天皇になってからも敗戦後の国際政治関係史に直接介入した昭和天皇,戦争責任・敗戦責任・戦後責任のなにも負わず生きぬい…

G7では菅 義偉首相が柴犬(秋田犬)として登場させられた中国デジタルアーティストの風刺絵『最後の晩餐』,つまり柴犬としてこの会議において菅君が議論を主導したのだと〈日本国内ではフェイクに報道された〉日本国首相の「本当の立ち位置」は「ポツンとひとりぼっち」

NHKは「G7 菅首相 議論を宣言に反映と評価 五輪開催『全首脳が支持』」(『NHK NEWS WEB』2021年6月13日 23時26分,https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210613/k10013083301000.html )と報道した,だが,フェイク(ウソ)の要因を99%ほど詰めこ…

2019年5月1日に革命が起きたわけではないけれども,平成から令和への天皇代替わりに観る「日本政治・社会の争鳴」,「四方拝」と「新嘗祭」以外の大部分は明治に創られていた,近代に古代をもちこんだ明治維新に対して,さらに平成天皇はなにをくわえてきたのか

(2019年5月1日,更新 2021年5月21日) 現在の天皇制には「ひとつの矛盾があり」「天皇の権力が強大化した明治から昭和初期までの天皇制を否定しつつも,その残滓を受けつぎ再生産させながら,天皇の務めとして中核にとりこんできた」のが平成天皇 なによ…

『日本経済新聞』は原発が地球温暖化の原因となる「炭酸ガスを排出しない」という誤説を『社是』として世間に広める役目を果たしているが,完全なる謬論を経済新聞として広言

原発も原子力という高熱のエネルギー発生源を核燃料に使い,焚き,電力を生産する,しかし電力にはならず,つまりそのエネルギーに交換されないで残余となる比率「3分の2」の熱量は,日本であれば海水のなかに放熱させて,欧米であれば河川の水流を使い大…

菅 義偉政権はコロナ禍対策用に「緊急事態宣言」を延長したが,これまでなんら効果が上がらない対策ばかり,5月11日来日する予定だったIOC会長バッハはとりやめ,オリンピックの開催は風前の灯火

新型コロナウイルス感染拡大「問題」への取り組みを,わざわざ妨害し,遅延させている「2020東京オリンピックの開催」という有害な行事 に,一生懸命になってこだわってきた「人びとのあっぱれな罪悪性」 要点・1 コロナ禍対策に関して,無為・無策に等しい…

原子力村:マフィアの日本的形態は非常識と専横・独断を特性とする安倍晋三(前)政権の基本特質と合致,日本の政治・経済を壟断し,この国を破壊した(1)

(2011年5月15日,更新 2019年10月10日,再更新 2021年4月22日) 関西電力の会長や社長たちが現象させた「金品受領事件問題」の「犯罪性」問題は,ある意味では「原子力村・マフィア」の庭にあざとく咲いたあだ花 要点・1 人間の寿命よりもより永くつづく…

「トリチウム」という核種キャラクター化はその元祖『鉄腕アトム』を思いださせる,原子力村幹部がいまもなお構想している「大衆洗脳」のためのその企画だが,「キャラクター化されたトリチウム像」は百害あって一利なし

敗戦後史として米日間「上下・服属の関係」におけるひとつの冷厳なる現実,「日本国民」に対する原子力思想的な「洗脳」作業は,21世紀の現在にもなっても依然継続されている 要点・1 この地球上で非常に危険な核種・物質「トリチウム」を安全・安心だと喧…

菅 義偉首相「訪米」は何点に評価されるか,百点満点で10点(元朝日新聞新聞記者・佐藤 章)だと酷評された,ならば内政は5点(以下)

自民党は五輪開催にこだわってきたが,肝心の新型コロナ・ウイルス用ワクチンの調達・接種はまだごくわずか,まるでのんきに,国家全体の風景が漫画的に広がる2021年4月のニッポン 要点・1 菅 義偉がアメリカへ外交をしにいったが,その姿はまるで幼稚園児…

かつて経済大国でジャパン アズ ナンバーワンだったこの日本がいまや完全に「先進国中では最後尾に着けている」「後進国」になったと自他ともに認定せざるをえない時代

安倍晋三前政権が本格的にこの「美しい国」を壊しまくり,菅 義偉現政権が「その仕上げ作業」の最中とおぼしきこの日本国,いまや政治も経済も社会も文化もなにもかも併せて3流国家に沈淪し,没落していく コロナ禍への対処を尋ねられた菅 義偉君は,現首相…

コロナ禍のせいで1年延期になっている2020東京オリンピックを開催しなければならないまともな事情などありえない日本が,どうしてこの真夏(それも猛暑・酷暑)の時期に開催したいのかその理由がみつからない

「呪われた五輪 2020東京オリンピック」の開催にこだわる醜怪で不愉快な日本の国家指導者たち,かつて「もはや戦後ではない」(『経済白書』昭和31〔1956〕年度版内の有名な文句)の「証しとして」1964年に開催したのが「その時の五輪大会」であった,それは…

イギリス王室の黒人種「血統差別」,その根深い「白人優越意識の立場」,今回における「メーガン妃」に対する「肌の色の濃さ」問題視は,彼らの精神内部の感情発露であるが,この種の差別問題はただちに “白黒(?)を付けておかない” と将来に禍根を残す

白人種という「有色」人種は(彼らは透明人間でも,白色とまったく同一の肌の色そのものをもつわけでもない),自分たちの精神の奥底から,他の有色人種に対する偏見と差別をもっている,この事実が今回のイギリス王室内における発言で再度露出した 要点・1…

タカクラテルが敗戦直後に書いていた天皇論

(2009年4月15日,更新 2021年3月5日) 1946年7月7日に書かれた天皇論の意味 いまも通用する天皇・天皇制論 【要点】 タカクラ・テルの「封建遺制としての皇室論」 タカクラ・テル『日本の封建制』理論社,1953年10月という本がある。この本は,B6版…

1919年3月1日,日本帝国支配下にあった朝鮮で起きた「無抵抗・非暴力・不服従主義」独立運動

(2009年3月1日〔① の記述〕・2010年3月1日〔② の記述〕,更新 2021年3月2日) 今日〔昨日の3月1日〕はなんの日であるのか 韓国・朝鮮および日本にとっての 3月1日の意味 旧「満洲国」が1932年3月1日に建国されていた 関連してそのほか,あれこ…

森 喜朗五輪組織委員会会長の軽率・傲慢・無識,山下泰裕JOC会長の稚拙・優柔・無力,世界に向けてさらした日本における女性差別の「五輪的に深刻な」現象形態

森 喜朗の舌先からは女性蔑視発言が喋々のように舞いだしていたが,山下泰裕がしばらく経ってから登場し,IOC会長の立場から「森会長発言は不適切」と批判してみせた。 だが,その間に経過した日にちは,2月3日の森発言から6日後の2月9日までの,実…

五輪組織委員会の重篤な「女性差別」病理,森 喜朗・二階俊博・菅 義偉など自民党関係者の頭脳内構造は19世紀的,それが20世紀的に化石化し,21世紀的には老害化して生き延び,国際社会に対して日本社会の頑迷固陋さを自白

いつまで「老害・老醜の森 喜朗」五輪組織委員会会長を,その座に据えておくのか? 世界に向けて今日もまた,恥さらしを続けていても,なんら恥じないでいられる「無神経さ」だけは老獪無双 「日本の常識は世界の非常識」であり,この sexist(性差別主義者…

朝日新聞のスポーツ欄が1936年ベルリン・オリンピックでのマラソン優勝者孫 基禎の話題を2日連続してとりあげていた,延期になっている東京オリンピックの開催問題となにか関連する含意でもあるのか

『朝日新聞』は2020年12月22日朝刊の記事で,孫 基禎の話題をとりあげたと思ったら,翌日23日朝刊でもこの孫を話題に記事にしていた(連載記事であった),コロナ禍の最中でも延期になっている2020東京オリンピック開催への地ならしのために孫を利用している…

IOC会長バッハがコロナウイルス用のマスクN95を着けて来日したが,日本側にオリンピック中止をさきにいわせるのが目的だともいわれ,本気で東京オリンピックを開催する意向があるとは思えない,ともかく水面下の駆け引き……

コロナ禍は全世界的規模で流行しており日本も例外ではない,感染者数(死亡者数)も増大しつつある状況のなかで,来夏に(盛夏でもコロナ禍は終息しないと予見される)東京オリンピックを開催したがっているのは,日本国側の主な面々(菅 義偉,森 喜朗,小…

敗戦直後史,昭和天皇延命工作に尽力したはずの「安藤 明の活躍」-「戦後GHQ的な汚史」に関する話題

(2009年7月29日,2020年10月31日補訂) 昭和天皇の延命工作のために必死に働いたつもりの安藤 明,ただし用済みになったあとは,完全にしらんぷりを決めこんだ皇族もいたという話題 要点・1 安藤 明が本当にヒロヒトを救ったのか 要点・2 敗戦混乱期にお…

明治謹製になる近代天皇制について21世紀的に再考するその本質的な問題

(2019年3月21日) 「皇居の森深き宮中」と表現された天皇家の近現代史は,まさに「明治謹製」として「創られた天皇制」にその本質(「古:いにしえ(?)」の由来)があった 要点・1 明治以来,天皇の本拠地は「東京」の皇居に移り,京都とは疎遠になった…

菅 義偉による学術会議新会員6名拒否は,さきに安倍晋三がその模範を示してきたが,科学も学問も理論も実践もなにも判らぬ政治屋たちが「学術研究の世界をぶち壊す」「いまや後進国日本」の哀れな姿(2)

(2020年10月9日) 2016年に首相が安倍晋三であったとき,学術会議「第23期の補充人事」任命の件にさいし,当時の「学術会議が候補として挙げていた複数人」が官邸側から拒否されていた 2020年にその「第25期の新会員6人」が任命されなかったとき,首相は…

菅 義偉による学術会議新会員6名拒否は,さきに安倍晋三がその模範を示してきたが,科学も学問も理論も実践もなにも判らぬ政治屋たちが「学術研究の世界をぶち壊す」「いまや後進国日本」の哀れな姿(1)

(2009年6月2日初出,2016年3月6日更新)を(2020年10月7日増補) 2016年に首相が安倍晋三であったとき,学術会議「第23期の補充人事」任命の件にさいし,当時の「学術会議が候補として挙げていた複数人」が官邸側から拒否されていた 2020年にその「第2…

キンピラゴボウのごま和え「政権」の菅 義偉首相に,安倍晋三前首相の「路線」(!)は継承できるのか,というよりも継承する実体そのものがあるのか?

中身のない菅 義偉:政権風のヤンキー路線,安倍晋三の後塵を拝しつつ,その背中をみて追従していくほかない「内政と外交」に,なにか特別な成果を期待するほうが無理 期待してみたいと思いたいけれども,期待などしないでいるほうが,より楽観的(気が楽)…

日本国は「世界に冠たる〈国家的にレイプ奨励・文化行政〉国」,安倍晋三・菅 義偉主導によって伊藤詩織強制性交事件の実行者山口隆之を庇いつづける堕落・腐敗の偽・ヤマト国

本日のこのブログの内容は, まず「欧米はレイプ文化の菅 NO 本澤二郎の「日本の風景」(3855)」『 jlj0011のblog 』2020年09月25日,http://jlj0011.livedoor.blog/archives/26387240.html を転載させてもらい, これを受けて,本ブログ筆者なりに批評もく…