韓国・朝鮮

「在日」なる概念が虚霊のように彷徨する日本社会,「優越感的な劣等感」が通奏低音として鳴り響くネトウヨ的魔性,その背景に隠されているヤマト民族の古代史的な負い目感情

(2018年4月16日,更新 2021年9月3日) 日本社会のなかにはいまだに「在日」なる概念が言霊的に彷徨しつつ輻輳するばかりであるが,この社会事情は,東アジア諸民族に対して抱く日本人側の「古代史的な無意識層」下に伏在する特定の感情が,いつまでも不…

関東大震災問題を再考する(3)-関東大震災直後,帝国臣民の大衆たちが朝鮮人を何千人も殺してしまった記憶は,やはり夢心地が悪かった-

(2009年9月5日,更新,2021年8月31日) 関東大震災直後,鮮人暴徒が襲来するいう官製の流言蜚語に怯えて朝鮮人を殺した日本帝国の臣民たちのその後とみれば,忘れる人びとがもちろん圧倒的な多数派であるが,かといって,いまもなお,けっして忘れはしな…

関東大震災問題を再考する(2)-関東大震災で殺された朝鮮人:東京府の場合を話題にする-

(2009年9月6日,更新 2021年8月30日) 戦前,朝鮮で生まれた日本人女性が,関東大震災直後に虐殺されて犠牲者になった朝鮮人の遺体を探すために,掘り起こそうとした「過去の歴史」に対する解明とその業績,一方で,朝鮮人を虐殺してきた日本国・民たち…

関東大震災問題を再考する(1)-関東大震災時虐殺事件裁判余録など-

(2009年9月3日,更新 2021年8月29日) 関東大震災直後,庶民(帝国臣民)たちが日本に居た植民地・朝鮮人の人びとを「殴って殺すも突いて殺すも同じ」だったという恐ろしい事情,当該の庶民たちは裁判にかけられたけれども,この「殺人者の裁判において…

関東大震災が起きた大正後期はどんな時代であったのか,体制批判をするマルクス主義社会科学の勃興・隆盛を恐怖した大日本帝国「創られた天皇制」のなかで,関東大震災直後における朝鮮人大量虐殺が起きた

(2009年9月1日,更新 2021年8月28日) 関東大震災から86〔98〕年が経った,いまだに異民族・他人種に対する偏見・差別を積極的・能動的になくそうとは,けっして,絶対にしようとはしない “ヘイト・フェイク好きの人びと” が,在日特権などといった妄執…

豊下楢彦『昭和天皇の戦後日本- “憲法・安保体制” にいたる道-』岩波書店,2015年7月の評価

(2015年8月21日,更新 2021年6月23日) 豊下楢彦『昭和天皇の戦後日本- “憲法・安保体制” にいたる道-』岩波書店,2015年7月が語る「敗戦後史」としての天皇裕仁が残してきた「政治的な個人史の真相」 要点・1 日本国憲法は誰のために公布・施行され…

日本国内の古墳は誰のもの? 天皇家の私有財産ではなく,国有であるべき文化遺産ではないのか 

(2010年9月27日,更新 2021年6月15日) 日本全国に散在する古墳は誰のものかと問われて天皇家の所有物であり,宮内庁が管理するといった断言は,時代錯誤の歴史観にもとづく「歴史への不遜な態度」 牽牛子塚(けんごしづか)古墳の発掘調査をとおして,「…

韓国大統領 文 在寅 の出自である北朝鮮とその関係にまつわる疑問

最近,疑問が提示された文 在寅 の,とくに出生の時期・場所などに関する疑問 【要 点】 朝鮮戦争による離散家族は約1千万人もいたという状況のなかで発生していた「文 在寅が生まれた時期や場所」についての疑念,本当はどこで,何年に生まれていたのか? …

1919年3月1日,日本帝国支配下にあった朝鮮で起きた「無抵抗・非暴力・不服従主義」独立運動

(2009年3月1日〔① の記述〕・2010年3月1日〔② の記述〕,更新 2021年3月2日) 今日〔昨日の3月1日〕はなんの日であるのか 韓国・朝鮮および日本にとっての 3月1日の意味 旧「満洲国」が1932年3月1日に建国されていた 関連してそのほか,あれこ…

従軍慰安婦問題をめぐる日本の裁判所,腰抜け状態で国家権力側の望む忖度判決しか出せない裁判官,最高裁に自分の「オトモダチのオトモダチ」を送りこんだ日本の首相

従軍慰安婦問題で櫻井よしこなどを提訴した植村 隆・元朝日新聞記者は,国策裁判で敗訴させられた 安倍晋三の力強い実質的な支援を受けた櫻井よしこのほうは,「勝った,勝った」と,官軍意識丸出しに遠吠えする 「 石が流れて木の葉が沈む」この国の現状は…

内村鑑三「2つJ-Jesus Chris と Japan-」の日本的限界,靖国神社との関連問題

(2014年5月12日,更新 2020年11月20日) なぜ,内村鑑三「2つJ-Jesus Chris と Japan-」については「日本的限界という問題」があるのか,日本キリスト教史における位置づけから観た議論 要点・1 国家神道に敗退した日本キリスト者の姿は,戦前・戦中期…

朝鮮学校が「教育の無償化(補助金)」を日本政府に期待し要求する立場は,「北朝鮮との縁切り」ができないのであれば,無理難題でありつづける

はたして,高校などの無償化問題に関する朝鮮学校の立場や理屈に,わずかでもまともな道理や傾聴に値する合理的とみなせる内実があったかと問えば,いまだになお皆無 (2011年2月18日) (2020年8月10日) 要点:1 「朝鮮学校の変化」とはなにか? なにか…

21世紀に化石的に維持されている「北朝鮮というエセ社会主義国」,民主主義と人民が共和できるわけがない「金王朝封建世襲独裁国家体制」の現代的悲劇

朝鮮非民主主義反人民偽共和国「論」の試み 北朝鮮という救いようのない全体主義独裁国家 (2011年2月21日) 要点:1 知的芸能人:姜 尚中 の北朝鮮観 要点:2 三浦小太郎『嘘の人権 偽の平和』高木書房,2010年12月 ① ある種の知的芸能人と評された「姜 …

安倍政権のためにアベ忖度の読売新聞幹部記者との対談記事を掲載した『中央公論』の堕落ぶり,拉致問題を解決する能力などこの首相には皆無

北朝鮮拉致問題は安倍晋三にとってみれば,政権維持のために都合よく利用できる「Jアラート的な事件」の一端に過ぎず,いまとなっては実質的に放置した状態にあり,基本的には完全にコケにされてきた被害者家族たちの不運 (2017年12月06日) (2020年8月…

朝鮮学校の存在を応援する田中 宏,その迷路的な北朝鮮支持のイデオロギーの立場は不徹底,日本国内の人道主義問題に目がくらみ「北朝鮮の金王朝支持」であるかのような思考方式

朝鮮総連を忖度・支援する日本人識者応援団,その北朝鮮向けチア・リーダー・ボーイ的な役目の意味,朝鮮学校が「日本の宝・在日の宝」などと賛美できる教条的イデオロギーのめでたさは,いかほどか? 田中 宏は現在,公益財団法人朝鮮奨学会で,「朝鮮」側…

論理学者に戦争時の性的奴隷(従軍慰安婦)問題を語らせると,この社会問題が非論理的・非現実的にあつかわれる事例,そして最近の慰安婦問題裁判

論理学者の非現実的な論理展開ではまともに捕捉も認識もできない「軍隊というものの本質と性格」,くわえて「従軍慰安婦問題」の若干詮索 (2010年5月10日) 要点:1 性的奴隷問題(従軍慰安婦)になると,論理を投げ捨てた理屈をこねくりまわす戦争論理学…

伊藤博文「韓国植民地外交」を論じた伊藤之雄の日本帝国主義「観」,官許学的見地の視野狭窄,旧帝大系学問の国家学的な特性

伊藤博文の歴史的評価-官製学問の限界と制約- (2014年11月13日) 要点:1 伊藤博文は韓国のためを思って日本の政治・外交をおこなった人物か? 要点:2 中塚 明「韓国併合」100年を問う「講演」2010年8月7日の意味 ① 伊藤博文に関する「研究動向」-伊…

安倍晋三政権の目詰まりした愚鈍な空虚さ,そして北朝鮮による日本人拉致問題を,横田 滋の死去を契機に再考する

北朝鮮拉致被害者の蓮池 薫は拉致加害者でもあったと指摘した古川利明『〈さるぐつわ〉の祖国』2011年 (2016年5月4日) 要点:1 「忘れられる前に忘れられた問題」 北朝鮮による日本人拉致被害者は,あの国のための工作員要員として拉致され,そして利用…

北朝鮮が発射するミサイルは「飛翔体」か,わけの分からぬその呼び方

北朝鮮が発射したミサイルを「飛翔体」と報道した『日本経済新聞』の神経が疑われる,主要他紙はみな「ミサイル」と表現していたが,日経はUFO並みのあつかいで,もしかすると,現在はJアラートを停止し,無用化させた「安倍晋三政権への日経的な忖度」…